photo*桜堤*

glauca.exblog.jp
ブログトップ

2006年 04月 24日 ( 1 )


2006年 04月 24日

全日本少年サッカー大会 地区予選

第1試合は9時45分からです。
8時に集合して試合前にも軽く練習をしました。
でもおなかの調子の悪い子が2人くらいいて。。。
DF(センターバック)の子と、MF(センターの司令塔)の子。
どっちも重要な子じゃ~~。
試合はがんばって出てました。
うちの息子はDFです。いつも右バックですが、この日はボランチに入ってました。
でもWボランチね。(もう一人いる。実はその子がうまい)
    
f0099781_1457341.jpg

相手は市内のチーム I。だいたい互角の実力です。
5年生最後の進級記念大会(3月)であたったばかりでして。
その時は3-1で勝ちました。
なので、たぶん勝てると思ってました。(たぶん全員が。。。)
かなりいい試合をしていました。息つく暇ないよ。写真も撮ってる暇はほんとはないよ。
先制されてしまいました。
キーパーの子がキャッチしたと思ったらわずかに転がって。
ほんのわずかに入ってしまいました。
先に入れられると弱いチームなんです。がっくり下を向いてしまった。
もともと今日はみんなちょっと元気ないぞ。
相手のチームはこの1ヶ月に何があったんだ?と思うほど上手になったと思う。
DFがかたくて(上手で)点が入りません。
結局そのまま0-1で負けてしまいました。

第2試合は初めてあたるチームです。
そんなに強くはないらしい(失礼)との情報が前もってあったので、5-0で勝ちました。
でも勝ち方はいいとは言えないです。
もっと点が取れたかも。うちは相手に合わせるチームなんですね。
強い相手と戦うと本気モード全開になり、そうでないチームとあたると気が抜けたようになるところがあるんです。
スローモードな試合で、、、あとがスッキリしないわね。
あ、いいことも書いておかないと。
おなかの調子が悪いといってたDFの子はロングシュートを決めてくれました。
見事なシュートでここはスッキリ!
体調が悪いのに、エライ。
わが息子、なんか元気ない。3月の進級試合の時のほうが動きがよかったなあ。

このあと、第1試合であたった I と うちが第3試合であたる予定の K の試合。
Kは市内ではわりと強いので、この試合はKが勝つと思ってました。
でも勝ったのは I。意外な展開でした。
I、ほんとに強くなった?今日の予選は勝ち進むのは I?


ここで昼食。
(食べちゃうとまた気が抜けちゃうよ~)
    
f0099781_15101518.jpg

第3試合です。 Kと。
ここはまた市内のチームで、今までに試合をしてうちは勝てたことがありません。
でもここで勝って帰りたい。
私が見た感じではこの試合が1番みんなの動きがよかったと思います。
(エンジンがかかるのが遅い?)
先制したのはうちでした。勝てるかも。
Iとやった試合よりいいじゃん。
1-1、2-1、3-1といい展開。
3-1なら勝てる!っと思った途端涙ぐみました。(予選敗退は決定的だけど)
その直後に1点入れられました。。。
「今のうれし涙を返して~」  3-2はやばいよ。
このまま逃げ切る?いやあと1点決めて。どんどん責めろ~。
向こうも必死で、なかなか点を許しません。
こうなったらやっぱり「早く時間になってー」(笑)
祈りが通じて、時間のホイッスル ピーーーー。逃げ切り。3-2です。
ああ、嬉しい。Kに初めて勝った。(と思ったとたんに疲れもドー)

でも予選通過は分かってたけど I。
またちょっと凹みなおし。。。
こうして6年生最初の大会は終わりました。
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2006-04-24 15:43 | 少年サッカー