photo*桜堤*

glauca.exblog.jp
ブログトップ

タグ:レイキ ( 4 ) タグの人気記事


2011年 06月 03日

魔女のマッサージ?

今日はフェイスマッサージをやってもらいました。

カフェDEシータでご一緒したかた、Nさんのマッサージです。

自宅サロンなのですが、なんというか私の好き系なおうち。

一番近いイメージが映画「今、会いにゆきます」に出てきたようなおうちで、

でも中はオリエンタル風。バリかな?そういう感じのインテリアです。

お会いしたのは2度目ですが、私のことをオレンジ色のイメージだというんです。

私はずっとボケた色ばかり好んで原色は避けてきていたのですが。

そういえば、娘が「お母さんはオレンジ色が入っている洋服が似合うよ」と盛んに言っていたんです。

それに最近は私自身もオレンジ色の花にばかり惹かれてます。

確かに守護カラーは水色とオレンジなんですよね。

単なるマッサージ師さんではなさそう(笑)  魔女かな^^;

f0099781_23132377.jpg



クレイで毛穴の中からきれいにして浸透をよくしてからマッサージ。

アロマオイルをふんだんに使って心から癒されます。

このドテラのオイル、普通に食用としても使えるし、何より自然の香りなんですよ。


マッサージ中に気づいたのですが、「指先から魔法が出てるよね」

私は自分でもヒーリングをしているのでエネルギー、気の流れには敏感なんです。

(もちろん「気」は魔法ではないことは承知してますよ^^;)

やはりNさん、レイキを伝授してもらった過去がありました。

レイキヒーラーさんだったのですね。そうなれば相乗効果です。

二人で話してるといろんなアイディアが次々に出てきまして。

レイキ&フェイスマッサージっていいかもしれない、ということになりまして、、

確かにずっと前から私はエステシャンがレイキが出来たら最強だろうな、とは思ってました。


そうか、私がやればいいのか、

私もお肌のお手入れのお仕事をやっていたので基礎知識はあるしなあ。


普通にマッサージで癒されに来たのに思わぬ扉が開いたようです。


マッサージが終わったらNさんに私からレイキヒーリングをしてあげて、

そうしたら骨盤のへん?尾てい骨のへんの歪みが調整されたような感があったそうで。

始めてしばらくしたら痛みが出始めて、痛みの箇所に集中してレイキをしたら体の中で微調整されている感覚があったそうです。

レイキヒーラー同志ということで効果倍増だったのかもしれません。

もちろんマッサージを受けた私の肌もすごくハリが出ましたよ。触ると感触が全然違います。


お互いヒーリングされまくりの日でした。
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-06-03 23:30 | ヒーリング
2011年 02月 11日

レイキをどう使うか

レイキ、代替療法として私は習得しましたが、

実際セミナーへ行ってみると私のように持病のために来ている人はほとんどいませんでしたね^^;

実際そのことに驚き。だって病気でもないのに高いお金を払ってこういう所へ来るなんて。

世の中、病気以外でも深刻な悩みはいくらでもある、というツッコミがたくさん聞こえてきそうですが^^;

いや、悩みがあるから来るわけでもないんです。

整体、指圧、鍼灸師やら実際に癒す職業についている人がレイキも習得するケースも多いかも。

人を癒す仕事は実際クライアントさんの疲れの影響を受けてしまうことも少なくないでしょうし、

そういった疲れを逃すのにもレイキは使えますしね。




私は特に仕事にする予定はないです。するというかできるレベルでもない^^;

最も難しい職種の一つでもあると思いますよ、癒しのお仕事は。

安易にやっても逆にクライアントさんをもっと谷に突き落としてしまうことも少なくないと思います。(クライアントとして体験済み)

いわゆるヒーリングの一種ができるから、人より「一段上にいる」と勘違いすると起こってしまう。。


私は自分自身が奢ってしまわない自信もないです。





私がレイキができるというのは周囲の人は知ってますからいろんな人にレイキヒーリングをしました。

自分の親世代、親戚も含めてそういう世代の人までもがこれを信じてくれてるのは幸運だと思います。


なので周囲の人たち(いや近くにいなくても遠くにいる人にもヒーリングできる)に

自分が負担にならない程度にやるのでいいのではないかと思ってます。

今のところ。



自分にできること。


改めて考えてみました。




f0099781_14182157.jpg

[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-11 14:18 | ヒーリング
2011年 02月 04日

[光の指で触れよ」

光の指で触れよ (中公文庫)

池澤 夏樹 / 中央公論新社



読売新聞に連載されていたこの小説。

この中にレイキについて少し出てくるのです。

レイキについては→こちら←をご覧ください。

レイキはそれ以前から存在自体は知ってました。(どこでどうして知ったのかわからないのですけど)

この小説を読みながら「自分もレイキができるといいのに」、と思ったことを覚えています。

でもどこで習得するのかわからないし、それについて真剣に調べることもなく

何年も過ぎまして、忘れていました。

いろいろな出来事が過ぎ、自然にレイキに出会いました。

自然に、というか (やっとたどり着いた、というほうが合ってます)

たとえれば、木の実が熟して自分の手のひらに落ちてきたような

そんな感じでレイキに出会いました。

(実際にやったことはネットで検索して自分の直感でいいと思ったセミナーに行ったのですけど。)


一見苦しい出来事ばかりやってきたようだったけど、

ここに辿り着くためだったのか、と今は思います。

まあ、出来ればもう少し苦痛が少ないほうが助かりましたけどね、、^^;


それにしてもこの小説、今回文庫を買ったのですが、

f0099781_2121624.jpg


             分厚いです^^;


読売新聞の連載小説は昔から好きで、

五木寛之や瀬戸内寂聴さんのも文庫化されてから買いました。

新聞小説ですから長くて上下巻になってたものですが、

今回は無理やり1冊化??
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-04 21:24 | CD DVD BOOK
2010年 07月 25日

誤解のないように

レイキについては実生活では周囲の人に何も隠してません。

友人知人に話しても興味を示す人が多いので^^;

実際たくさんの人にレイキヒーリングを実践してみました。

ほとんどの人が温かく感じるようです。遠赤外線のように中に浸透する温かさなんです。

何も悪いことはないし、外気功ですから自分の「気」が減ることもなし。

他者にヒーリングしてる時は自分の体を通してレイキが流れるわけですから

同時に自分のヒーリングにもなるわけです。


こんなように一石二鳥なレイキですが、たまに変な誤解を受けなければいいなあと思うようなことがあります。


少し前ですが、新興宗教かな、手かざしで病気を治す、なんてことを実践していて医者に診せず

小さなお子さんがアトピーが重症になってしまい亡くなってしまった、というニュースを見ました。


レイキはハンドヒーリングですが宗教とは無縁です。

ネットでもたくさんのレイキのサロンのサイトありますが、宗教とは一切関係ありません、と書いてるところも多いです。


怪しいものといっしょにされなければいいなあ、と思ってしまうのですが、

プロとしてヒーリングのお仕事をなさっている方はどう思うのかな。

いちいちそんなことには目もくれないかしら?

ヒーリングのプロ、ということはすごく責任のあることだし、もちろん地に足のついていらっしゃることでしょうしね。


ちょっとまえ園芸ブログのほうにもこんな記事を書いたのですが、、

そう、誤解されたくないなあ、という思いもあって書いたのです。

ここで書けばいいのに、とも思いますがこのブログはアクセスが少ないので^^;

なるべく多くの人に見てもらいたい思いであちらに書きました。

けっして責めたてる気持ちで書いたのではありません。

この記事のことは自然療法とあり、レイキではなさそうですが、、

正しい使い方でレイキなり代替療法なりを実践して欲しいのです。


西洋医学の良いところ、有効なところと代替療法の優れたところで上手く合わさっていけば

行き詰まった治療にも光が見えてくることも多いと思うのです。




f0099781_123711.jpg

[PR]

by sakuradutumi2006 | 2010-07-25 01:03 | ヒーリング