photo*桜堤*

glauca.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 25日

クリスマスローズの世界展 その2

f0099781_22372498.jpg


花自体はあまりよく映ってないのですが、バックの青に映えてきれいだと思ったので。






f0099781_22384741.jpg


              水に浮かべた雪割草。
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-25 22:39 | お出かけ
2011年 02月 21日

クリスマスローズの世界展

f0099781_9584752.jpg



第9回 クリスマスローズの世界展に行ってきました。

クリスマスローズといえば私の中ではニゲルなんですけど、あのシンプル一重の純白な。

ニゲルが本家のクリスマスローズ?  

あとはヘレボラスとかそういう名称で言えばいいのかな?

ま、詳しいことは専門家にお任せ^^;  たくさんのクリスマスローズに魅了されました。



f0099781_1014935.jpg




f0099781_1021035.jpg



たくさんの寄せ植えはこちら→花・水・季にアップしてあります。
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-21 10:04 | お出かけ
2011年 02月 18日

満月

f0099781_20541100.jpg


何度も撮ってますが今月もまた満月を撮ってみました。

今日もきれいに現れましたね。

夕方からの上り始めがそれはそれはきれいでした。

大きな月が禍々しいほどよく見えて。


満月には石も人も浄化、エネルギーチャージにいいですね。


今朝出たカードは

f0099781_2056286.jpg


「support」  心強いですね。
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-18 20:57 | スピリチュアル
2011年 02月 13日

砂漠が美しいのは、、

星の王子さま―オリジナル版

サン=テグジュペリ / 岩波書店



「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ・・・」

星の王子さまのセリフです。

もうずっと昔に読んだサン・テグジュペリの「星の王子さま」

だいたいのあらすじしか憶えてませんでした。

「そうだよ、家でも星でも砂漠でもその美しいところは目に見えないのさ」

「たいせつなことはね、目に見えないんだよ・・・」




なぜか突然このセリフをメールでいただきまして、

胸にしみました。


「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。」


「あんたが、あんたのバラの花をたいせつに思ってるのはね、

そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ」


人間っていうものは、このたいせつなことを忘れてるんだよ。

だけど、あんたは、このことを忘れちゃいけない………


「星があんなに美しいのも、目に見えない花があるからなんだよ」




この名作を思い出させてくれたメールに感謝。
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-13 22:46 | CD DVD BOOK
2011年 02月 11日

レイキをどう使うか

レイキ、代替療法として私は習得しましたが、

実際セミナーへ行ってみると私のように持病のために来ている人はほとんどいませんでしたね^^;

実際そのことに驚き。だって病気でもないのに高いお金を払ってこういう所へ来るなんて。

世の中、病気以外でも深刻な悩みはいくらでもある、というツッコミがたくさん聞こえてきそうですが^^;

いや、悩みがあるから来るわけでもないんです。

整体、指圧、鍼灸師やら実際に癒す職業についている人がレイキも習得するケースも多いかも。

人を癒す仕事は実際クライアントさんの疲れの影響を受けてしまうことも少なくないでしょうし、

そういった疲れを逃すのにもレイキは使えますしね。




私は特に仕事にする予定はないです。するというかできるレベルでもない^^;

最も難しい職種の一つでもあると思いますよ、癒しのお仕事は。

安易にやっても逆にクライアントさんをもっと谷に突き落としてしまうことも少なくないと思います。(クライアントとして体験済み)

いわゆるヒーリングの一種ができるから、人より「一段上にいる」と勘違いすると起こってしまう。。


私は自分自身が奢ってしまわない自信もないです。





私がレイキができるというのは周囲の人は知ってますからいろんな人にレイキヒーリングをしました。

自分の親世代、親戚も含めてそういう世代の人までもがこれを信じてくれてるのは幸運だと思います。


なので周囲の人たち(いや近くにいなくても遠くにいる人にもヒーリングできる)に

自分が負担にならない程度にやるのでいいのではないかと思ってます。

今のところ。



自分にできること。


改めて考えてみました。




f0099781_14182157.jpg

[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-11 14:18 | ヒーリング
2011年 02月 04日

[光の指で触れよ」

光の指で触れよ (中公文庫)

池澤 夏樹 / 中央公論新社



読売新聞に連載されていたこの小説。

この中にレイキについて少し出てくるのです。

レイキについては→こちら←をご覧ください。

レイキはそれ以前から存在自体は知ってました。(どこでどうして知ったのかわからないのですけど)

この小説を読みながら「自分もレイキができるといいのに」、と思ったことを覚えています。

でもどこで習得するのかわからないし、それについて真剣に調べることもなく

何年も過ぎまして、忘れていました。

いろいろな出来事が過ぎ、自然にレイキに出会いました。

自然に、というか (やっとたどり着いた、というほうが合ってます)

たとえれば、木の実が熟して自分の手のひらに落ちてきたような

そんな感じでレイキに出会いました。

(実際にやったことはネットで検索して自分の直感でいいと思ったセミナーに行ったのですけど。)


一見苦しい出来事ばかりやってきたようだったけど、

ここに辿り着くためだったのか、と今は思います。

まあ、出来ればもう少し苦痛が少ないほうが助かりましたけどね、、^^;


それにしてもこの小説、今回文庫を買ったのですが、

f0099781_2121624.jpg


             分厚いです^^;


読売新聞の連載小説は昔から好きで、

五木寛之や瀬戸内寂聴さんのも文庫化されてから買いました。

新聞小説ですから長くて上下巻になってたものですが、

今回は無理やり1冊化??
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-04 21:24 | CD DVD BOOK
2011年 02月 01日

夕日と木と鳥と、、月

f0099781_20553149.jpg



タイトルの通りです。  何も書くことがないです^^;



f0099781_205553100.jpg





f0099781_20561833.jpg


遠くの山並みがとてもきれいに見える季節。



f0099781_20563769.jpg

[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-01 20:58 | 土手の様子