photo*桜堤*

glauca.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CD DVD BOOK( 5 )


2011年 02月 13日

砂漠が美しいのは、、

星の王子さま―オリジナル版

サン=テグジュペリ / 岩波書店



「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ・・・」

星の王子さまのセリフです。

もうずっと昔に読んだサン・テグジュペリの「星の王子さま」

だいたいのあらすじしか憶えてませんでした。

「そうだよ、家でも星でも砂漠でもその美しいところは目に見えないのさ」

「たいせつなことはね、目に見えないんだよ・・・」




なぜか突然このセリフをメールでいただきまして、

胸にしみました。


「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。」


「あんたが、あんたのバラの花をたいせつに思ってるのはね、

そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ」


人間っていうものは、このたいせつなことを忘れてるんだよ。

だけど、あんたは、このことを忘れちゃいけない………


「星があんなに美しいのも、目に見えない花があるからなんだよ」




この名作を思い出させてくれたメールに感謝。
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-13 22:46 | CD DVD BOOK
2011年 02月 04日

[光の指で触れよ」

光の指で触れよ (中公文庫)

池澤 夏樹 / 中央公論新社



読売新聞に連載されていたこの小説。

この中にレイキについて少し出てくるのです。

レイキについては→こちら←をご覧ください。

レイキはそれ以前から存在自体は知ってました。(どこでどうして知ったのかわからないのですけど)

この小説を読みながら「自分もレイキができるといいのに」、と思ったことを覚えています。

でもどこで習得するのかわからないし、それについて真剣に調べることもなく

何年も過ぎまして、忘れていました。

いろいろな出来事が過ぎ、自然にレイキに出会いました。

自然に、というか (やっとたどり着いた、というほうが合ってます)

たとえれば、木の実が熟して自分の手のひらに落ちてきたような

そんな感じでレイキに出会いました。

(実際にやったことはネットで検索して自分の直感でいいと思ったセミナーに行ったのですけど。)


一見苦しい出来事ばかりやってきたようだったけど、

ここに辿り着くためだったのか、と今は思います。

まあ、出来ればもう少し苦痛が少ないほうが助かりましたけどね、、^^;


それにしてもこの小説、今回文庫を買ったのですが、

f0099781_2121624.jpg


             分厚いです^^;


読売新聞の連載小説は昔から好きで、

五木寛之や瀬戸内寂聴さんのも文庫化されてから買いました。

新聞小説ですから長くて上下巻になってたものですが、

今回は無理やり1冊化??
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2011-02-04 21:24 | CD DVD BOOK
2007年 08月 06日

海辺のカフカ

真夏になるとなぜか本を読みたくなるんですよね。
日中暑くてエアコンのきいた部屋の中に閉じこもるせいか。。
うちは本は売るほどあります。
実際この春は200冊くらい売ってきたほど。でもまだあふれれてこれからまた売りに行こうと思ってます。
当然本棚には全然入りきらなくて、2階の廊下に自分で文庫本サイズの書庫を作りました。
f0099781_11102385.jpg

こんなのまだまだ一部なんですよ。マンガもたくさん持ってるし(^_^;)
私は気に入った本は何度も読み返すほうです。
買うお金をケチって図書館で借りてくることもありますが、気に入ると手元に置いておきたくなるので結局買ってしまいます。
最近は村上春樹の「海辺のカフカ」を久しぶりに読み返しました。
f0099781_11153021.jpg

村上春樹はたまたまデビュー作の「風の歌を聴け」から読みだしたので、「ノルウェイの森」でブレイクした時は驚きました。
この人の本って一般的に大勢の人に受け入れられるとは思ってなかったので。
ちょっとテーマが暗いし、重いじゃないですか。
(エッセイはとぼけて面白いけどね)
私が村上春樹を読みたくなる時って物事がうまくいかなくて行き詰ってたり、ちょっと低迷気味の時です。
そういう気分の時にすごく入りやすいのですね。
(そう言われて作者は嬉しいかどうか。。。)
数年前にこの本を読んだ時は、上巻を読み終えたときにすごく面白くて「ムラカミワールド全開だわ」と思ったのですが、下巻の展開にちょっと気落ちした記憶があります。
でも何年か経って今読み返すと「最初からこういう展開になるように出来てるよなあ」、と納得してるような。
同じものを読んでも読んだ時期によって感じ方は違う。
私は昔から読書感想文が大の苦手なので上手く書けないのですが。
登場人物ではナカタさんと大島さんがわりと気に入ってます。
f0099781_11274528.jpg

庭の花。ガイラルディア サンクレスト。
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2007-08-06 11:30 | CD DVD BOOK
2007年 05月 11日

バッテリー

去年私が入院中に読んだ本、バッテリー。
   バッテリー 6 (6)
あさの あつこ / / 角川書店
スコア選択:

大人も楽しめる!

野球ファンじゃなくても面白い!

友達から借りたのですが、すごく面白かった。
野球の話だけど、サッカーにも通じるよね、チームプレイだもの。
息子はサッカーと陸上のどっちがいい?って聞くと、迷わず「サッカー」
個人競技より、チームプレイ。息子らしい。
それで春休みには映画を見に行ったのです。
1度見て「すごいよかった」   で、もう1度見に行ったのです。
(主役の子がかなりかっこいい~。青波もかわいい~)
だいだい映画だと、イメージダウンすることが多いんだけど、この映画はバッチリでした。
よくこんなにイメージピッタリの子が見つかったなあ、って感心するほど巧役も青波役もはまってます。
主題歌 熊木杏里の「春の風」もすごく合ってていい歌です。
息子は今、文庫を買い集めてます。
夢中で読んでる。
こういう本は読むべし。

で、少し学んでよ(^_^;)
毎日、巧みたいに自主トレやるようにさ~。
     結局これが言いたかったの?!(そういう発想こそ単純?)
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2007-05-11 15:48 | CD DVD BOOK
2007年 03月 07日

BLEACH THE BEST

f0099781_16503254.jpg

去年のクリスマスに息子に買ったのがこのCDです。
(クリスマスプレゼントがCDなら安い?)
アニメのオープニングのORANGE RANGEの~アスタリスク~など息子の好きな歌がたくさん入ってます。
私はYUIのLIFEが1番お気に入り。
体が辛い時によく聴いてました。
♪簡単にいかないから生きてゆけ~る♪という部分が好きです(*^_^*)
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2007-03-07 17:01 | CD DVD BOOK