photo*桜堤*

glauca.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 06日

陸上フェスティバル

10月4日(水)は市内の小学校対抗の陸上フェスティバルでした。
去年まで陸上記録会という名で5~6年生の参加だったのですが、
今年は市が合併して大きくなったので、陸上フェスティバルと名前を変えて6年生だけの参加になりました。
前回の日記の次ぐ日です。体調はまだ復活してなかったけど、
なんとか5時過ぎにおきてお弁当を作り(子どもは6時45分に学校集合)、9時の開会式を目標に私は家を出ました。
種目は100m走、走り幅跳び、60mハードル、走り高跳び、ボール投げ、1000m(男子)、800m(女子)、学級対抗長縄飛び、全員の徒競走、400mリレーです。
会場はGWに陸上教室で大会をやった競技場。
f0099781_1093788.jpg

60mハードル。雨や手の怪我で去年ほど練習ができてなくて、練習のタイムも遅かったらしいけど、本番は自己ベストは出たみたいです。
レース中2位だったけど、入賞には届きませんでした。(10位までが入賞です)
レースで1位をとらないと入賞は厳しいですね。
昨年は6位までが入賞で、惜しくも7位だったんだけどやっぱり難しいねー、入賞は。
優勝した子はタイムが9秒6。この子は去年5年の時も大会新記録を出しています。
息子は10秒4。去年の6年生の記録では入賞できるタイムなんだけどねえ。
この学年はレベルが高いなあ。  わはは、負け惜しみはこれくらいにしといて(^_^;)
それにしても足にテーピングしてる男の子の多いこと。
年齢的に成長痛の子どもも多いのでしょう。
それにどの学校もこの日のために練習を重ねてきてるし。
f0099781_10221085.jpg

f0099781_10222217.jpg

学級対抗長縄跳び。これは全員参加です。
3分間で何回飛べるか競うもの。掛け声と先生の手拍子で間髪入れずに飛んでいきます。
列が8の字クロスして飛んでいくので、先頭と最後尾の子のすれ違いが難しい。
この日はこれを一番褒めてあげました。
なんかこういうみんな一丸となるものにヨワいんだよなあ。感動しちゃうんだなあ。
長縄大会は毎年校内でもやってますが、去年5年生の時は校内優勝したのです。
でも5年生の時よりも記録はダウンしてて、、、(難しいんだよね、体重とかも重くなってるから)303回でした。優勝校は400回越えてました。
f0099781_10365368.jpg

午後は学校対抗の400mリレー。息子は第2走者。
うちの学校は特にずば抜けて速いという子はいなくて、みんな平均的だからこういうときは世間のすごさを感じますね。
他の学校のほんとに速い子たちを見るのも勉強でしょう。

で、夕方くたくたになって帰ってきて、きのう5日は朝起きれませんでした。
少し遅れて行こうと様子を見てたのですが、足に力が全然入らなくてまともに歩けない。
夕方また接骨院に行ったのですが、「???極度の筋肉疲労かなあ。」と。
今朝も接骨によって治療してもらい大丈夫そうになったのでやっと学校に行きました。
体の疲れもあるけど、緊張もかなりあったと思います。





 
[PR]

by sakuradutumi2006 | 2006-10-06 10:53 | 陸上


<< サッカー少年団大会予選      河川敷の絵 >>